このページのリンクアドレス

エブリスタ
逃げるオオカミ、食べちゃうぞ↑

小説 BL

逃げるオオカミ、食べちゃうぞ→

逃げるオオカミ、食べちゃうぞ↑

篠原愛紀/八生愛綺

(7)

ベッドの中だけは素直になれる?BLランキング一位

完結

401ページ

更新:2016/02/18

説明

素敵な表紙 [リンク]は春永えい[リンク]様です。

【完結後番外編】
炬燵から愛を込めて[リンク]
ーーーーーーーーーーーーーーーー
数センチしか張られていない水に浸って身動きが取れないほど深く貴方に捕われている――。
ーーーーーーーーーー
【イラスト描いて頂きました!】
☆光風霽月(こうふうせいげつ)[リンク]
★立花[リンク]
☆榛葉(美容師ver)[リンク]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
応援特典追加
9/13★怯える姿が見たい。[リンク](甘甘)
☆そうじゃないけど、それでいい。
[リンク]



お願いです。もっと優しくして下さい。

「お前を逃がさない。俺の花嫁にする。絶対に――誰にも渡さない」


力も言葉もねじ伏せてキミは俺の満月の夜だけの花嫁。

愛憎で支配して。

今夜も、貴方は言葉をくれなくて、ただ黙って俺を抱きしめる。

満月の夜だけ、俺は貴方の花嫁になる。その時だけでも良いから、優しくして欲しい。

ーーーーーーーーー


不幸体質の榛葉(はるは)は、働いていた仕事場にストーカーから火を付けられてしまう。
全焼した建物の弁償額に自殺が頭を過るが、そんな榛葉を拾ってくれたのは、その辺一帯の不動産を管理している社長、立花 勇征(たちばな ゆうせい)だった。



ーーーーーーーーーー

不動産会社社長 立花 勇征(たちばな ゆうせい)26歳
×
不動産会社社長秘書 愛沢 榛葉(あいさわ はるは)27歳

不器用で言葉をくれない暴君年下攻め
×
本音を言えない健気受

ーーーーーーーー

立花の友人に、甘い恋の嘘をちょうだい[リンク]の、寒田緑が、芸能事務所社長として登場予定

この作品のタグ

作品レビュー

篠原愛紀/八生愛綺さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント