このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

アポカリプス~黙示録~

小説 ライトノベル

アポカリプス~黙示録~

頼瑠 ユウ

(2)

それは――進化する為のサバイバル

休載中

261ページ

更新:2016/10/25

説明

科学技術が飛躍的に進歩した“中の世界――通称・未来都市”

そこにある、とある高校の卒業式まで残り一週間、という『その日』

とある実験が行われた。



『人間の進化の模索』



生命を新たな段階へと進ませる――『アザゼル(神が力を与える者)』

それを、飲み込み適合者となるか、飲まれて不適合者となるのか。


――生き残りたければ【進化】しろ。




**作者の一言**


閲覧ありがとうございます。


また、新作を書いてしまいました。


今回は基本、地の字(語り)は主人公の一人称。
特定の場面では、それぞれのキャラを主観とした三人称に切り替えます。

コンセプトは
サバイバル
ゾンビ(仮)
ホラー
超能力
エロ(少ないかも)

――になります。

私、特有のちょっと過激(人による)描写。

今回は多少なりとも『グロ』も含まれていますので、ご了承ください。


苦手な方はお控え下さるようお願いします。



その他
感想など、些細なことでもお気軽に頂けたら幸いです。



*ちなみに、ゾンビに相当する例の奴は【アレ】などの表現をしています。




最後に

この作品で、不快な思いをする方が居ましたら誠に申し訳ございません。

自分の新たな道として、書いていこうと思いますので、お付き合い下ると幸いです
m(_ _)m

この作品のタグ

作品レビュー

頼瑠 ユウさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント