/ 367ページ

登場人物

(1/2ページ)

登場人物



2ページ目にイラストあり。少々ネタバレを含みます。本編は3ページからです。



葦原(あしはら) (ほの)()
高校1年生。明朗な少女。物心がつく前から世話をしてくれている紅の過保護ぶりに感謝しつつも、悩まされる日々を送っている。



ニニギ
()()(ギノ)(ミコト)。天津神。高天原を統治するアマテラスの孫、天孫である。



(べに)
狐の面に憑いた付喪神。美しい少年の姿をしている。幼くして両親を亡くした穂花を溺愛するが、嫉妬深い性格。



(あお)
紅の使い魔。本来は〝ミズチ〟という大蛇の姿をした妖。天真爛漫で、言動は幼く、甘えん坊。
 



金丸(かなまる) 真知(まち)
高校2年生。穂花の幼馴染みの青年。無愛想な外見に反して心根は優しく、世話焼き。頭脳明晰で、定期テストは常に学年首位である。



オモイカネ
(オモイ)(カネノ)(カミ)。天津神。真知の本来の姿で、知恵を司る神。アマテラスの腹心にして、高天原の頭脳。



(たか)千穂(ちほ) (さく)()
新しく赴任してきた養護教諭。中性的な顔立ちの美青年。柔和な性格で、よく穂花を気にかけている。



サクヤ
此花(コノハナ)(サク)()(ヒメ)。国津神。生命と繁栄を司る桜の神。美しい少女の姿をしているが、男神であり、朔馬の本来の姿。




 

/ 367ページ

登場人物

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

532

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|現代ファンタジー