/ 2ページ

終章 君との出会いで あーしはアザレアの花の意味を知る。

(1/2ページ)

終章 君との出会いで あーしはアザレアの花の意味を知る。

あーしの叫びも虚しく白猫は三人組からリンチをうけ、乱暴に地面にたたきつけられ、サッカーボールよろしくけりまわされて最後のとどめには、コンクリートのブロックで何度も叩き潰され、小さな叫びをあげ、絶命した。かけがえのない友を目の前で無残に殺されたあーしは、生まれて初めて激しい殺意をおぼえた。この子がいったいお前らに何をしたんだ、何でこんなむごいことを、何が化物女だ。化物なのはお前たちのほうじゃないか。人は自分が不幸だからより不幸な誰かを求める。都合のいい弱者を見つけて痛めつければ心がすくわれるのだろう。ゴミクズ共があしは絶対にお前たちをゆるさない。お前ら全員八つ裂きにして一族郎党祟り殺してくれるわ。
まあ、か弱い少女にできるわけがないので、下卑た笑みを浮かべて、性懲りもなくあーしをレイプしに近づいて来た3人をカミソリでひるませて、顔面を殴りつけ、金玉を渾身の力で蹴り上げて、何度も足で踏みつけてから白猫の死体を抱いてその場を去った。黄昏時の裏山の奥まった所に座り込み白猫を抱いてしばらく涙を流した。
あーしが愚かで無力だったから、きみを守れなかった。あーしに関わらなければこんな目に合わずに済んだのに、ニアは救いがたい馬鹿猫だ、こんなあーしを小さな体ひとつで守り抜こうとするなんて、ニア、きみは本当に馬鹿だ,、、、、、、
あーしは、ニアの体を綺麗にした後、ニアを埋葬した。それは墓というにはあまりにみすぼらしかったが、あーしがニアにしてあげられる事はこれぐらいしかなかった。
またここに来るからあーしはニアの事を一生愛し続けるから。今度来たときは、ニアにアザレアの花をプレゼントするよ。いつかまた逢う日の為に今はしばしの別れを、ありがとうそしてまたいつか、あーしのたった一匹の愛しき友よ。 fin

/ 2ページ

終章 君との出会いで あーしはアザレアの花の意味を知る。

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ノンフィクション