/ 329ページ

プロローグ

(1/2ページ)

プロローグ

 絡めた指先からわたしの中に浸透するのは、悦楽の媚薬。

 この肌に感じるあなたの肌から伝わるものは、愛なのか、償いなのか。

 分からないけど、いいの。

「美羽」
「ん……ん」

 耳から滑り込む甘くて柔らかな声。

首筋にかかった吐息にわたしは首を竦めた。

わたしの機能が全て麻痺して、痺れてる。

 もっと。

 もっと抱いて。

 もっと、あなたが欲しい。

 スリムな躯を抱きしめて、その胸に頬を寄せた。

 愛してます。

美羽はあなたを、愛してます――。

左手首にしていたブレスレットが、ひんやりとした感触とともに肌にキュッと食い込んでいた。


/ 329ページ

プロローグ

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

1425

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛