/ 14ページ

はじめに…

(1/2ページ)

はじめに…

どっどっどっ…



バイク?






違いますっ!!











こほんっ…



龍角3有るよ?



いりませんっ!!



チッ











あぁクリア長押しだけは~~~っ!?






どっ、どもっ…如月 亜理砂ですぅ。



この作品は、番外編でフィクションですぅ。



えーと…



………










………?



忘れるなよ…。



ぐすんっ











えと、俺ですが…


話は、読んでみれば良いと思うので…付き合って下さい。



突き合う…じゃ無いぞ?










まぁ、読んでくれたら作者も嬉しいと思うがな。



俺か?



俺は…いやっあのっ…照れるじゃん?



デヘ~♪



やっぱりバカでした…。








えと…でわ、本編をどうぞ♪

………。








今日は、夏休みも終わりに近付いた…ある日の昼過ぎだった。





俺は、M姉に昨日呼ばれて家に向かっている。



あのっ…明日……来て?



遊びの帰り間際に、M姉はそんな事を言った。



まぁ、目的は解らんでも無いが…。



ただちょっと、いつもと様子が違ったのが気になる。




いつもは、誘うときも表情変えないのに…昨日は、M姉の顔は赤かった。



何をする気なんだろう…?


ナニヲする気だろうが…。


まぁ、行ってみれば判る事だな…。








到着~。



呼び鈴を押す…前に、玄関の扉が開いた。



入って…。



いかにも冷静沈着みたいな声で、M姉は俺を招き入れる。



まぁ、後で俺も入れる事になるだろうがな…。










俺は、玄関の扉を閉めて鍵を掛けた…いつもの事だが。


靴を脱いで上がった途端に、M姉が俺にキスしてくる。


チュッ…チュッ♪



…?



M姉?



はい?



なんで、制服なの?



そう…M姉は、セーラー服を着ていた。



この前観たいって、言ってたから…ダメでした?

/ 14ページ

はじめに…

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

21

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|青春