/ 50ページ

Ⅰ.終わりの始まり

(1/5ページ)

Ⅰ.終わりの始まり




嘘だ…嘘だ嘘だ嘘だ…

廊下を走る一人の青年
彼の名前は但馬 奏助

息を切らせ辿り着いた先は
第3美術室


 




奏助『先生!』
俺は思いきりドアを開け
中に居た若い女先生
霧崎 未柚を呼んだ


未柚『奏助くん…?
   今日の講義は終わりよ?
   …どうしたの?』

彼女はビクッと反応し
柔らかな口調でこう言った


 

/ 50ページ

Ⅰ.終わりの始まり

(2/5ページ)

みんなが送ったスター数

67

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛