このページのリンクアドレス

エブリスタ
紅の瞳

小説 ファンタジー

紅の瞳

紅の瞳

ビーダル

(3)

純粋な子供も異世界で七年間過ごせば…… 紅の瞳Ⅲまで公開中(2017/08/23 更新再開)

完結

933ページ

更新:2017/08/31

コメント:今読み返すと黒歴史ノートなので顔から火が出る思いです

説明

[リンク]続編

鷹崎 優斗……なぜ、彼は異世界に飛ばされなければ、ならなかったのか。

それも……9才という若さで……

まだ小学四年生の優斗には、その世界は厳し過ぎた。

少年は、失い、悲しみ、泣き、そして決意する。


この世界で生きることを……




そして七年の歳月が経った頃、少年は立派な傭兵へと成長を遂げていた。

「コイツ本当に主人公か」と言いたくなるような、容赦の欠片も無い殺戮。

相手が女の子でも、男女平等(敵に限る)を謳う彼にはそんなの関係無い。

異世界で汚された少年は、自分の気に入った相手にしか優しくしない、差別主義の殺戮マシーンとなり果ててしまった…………


※小学生編では、主人公達が大人び過ぎてリアリティが無いかと思いますが、どうか目を瞑っていただけると助かります。

※一人称、三人称が混ざるシーンが多いと思われますが、ご容赦ください。混乱される方もいると思いますが、今更修正も出来ないので突っ込まれてもどうしようもありません。

この作品のタグ

作品レビュー

ビーダルさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント