このページのリンクアドレス

エブリスタ
貴方に居てほしい <4>

小説

貴方に居てほしい <4>

ポピンズ赤嶺

同じ時間を過ごす度、触れ合う度、想いは強くなっていく

完結

408ページ

更新:2010/03/23

説明

やっと自分の想いを自覚しそれを伝えた仁。

想いが通じ合い幸せいっぱいの玲志。


二人は幸せの真っ只中。


同じ時間を過ごし

一緒に笑い合い

「好きだよ」と囁いては

キスをする。


ゆっくり流れていく幸せな時間
そんな中、突然、悲劇が襲う。

怯え小さくなる玲志を仁は強く抱き締め「ずっと傍に居る」と囁き続ける。


想い、想われ、触れ合う度に強くなっていく。

そして友也もまた何かを感じ始めていた。


不安と恐怖と愛しさが交差し不安定になるが想いだけは決して揺るがない。


「姿、形が変わってもこの想いだけは、ずっと変わらない」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ポピンズ赤嶺さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません