このページのリンクアドレス

エブリスタ
カミツキ姫の御仕事

小説 現代ファンタジー

カミツキ姫の御仕事

まじりモコ

狗神の姫と織り成す、伝奇系怪忌憚

過激表現あり

完結

275ページ

更新:2019/02/20

説明

ある事情で九州の田舎町に引っ越してきた平賀真信は、同級生の住む屋敷で殺戮現場を目撃してしまう。
狗神を使役する美しくも面倒くさがりな少女は、国家に仇なす者を処分する樺冴家の当主だった。怪しいおじさんに脅され彼女の世話係にされてしまった真信は、彼女をおんぶして学校に行ったり、食事を作ったりと風変わりな生活を送ることに。
しかし穏やかなだけの日常は送れない。変わりゆく呪術社会の波と、真信の実家の事情がだんだん二人を襲いはじめていた。

こちらに置いておくのは、第一幕のみです。続編からはカクヨム様のみの公開となっております。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント