このページのリンクアドレス

エブリスタ
赤く腫れあがった愛の歌

小説 BL

赤く腫れあがった愛の歌

本穰藍菜

(2)

君を俺の雌にする。学園のトップ×奨学生。がっつりR-18

過激表現あり

完結

341ページ

更新:2018/12/16

コメント:12.16 一度完結しました。ありがとうございました。

説明

千秋は家計を助けるために奨学生として、隔離されたような田舎にある全寮制の明慶学園に入学する。
明慶学園には生徒達が決めた独自のルールがある。そのルールの一つがパピー(愛人)制度であり、特権階級の生徒だけが持てる制度であった。
この関係は必ず1対1の関係で無ければならず、複数のパピーを持つことは出来ない。また、片方が卒業するまで解消することは出来ない強固な関係である。

二歳年上である千秋の幼馴染みの蒼士はそんな明慶学園のトップに君臨する。
蒼士は千秋を特別に思っており、パピーになって欲しいと思うが、千秋はそれを拒否する。
奨学生がパピーになることを拒否すれば、待っているのはクイーン(娼婦)の道しか無いが……。
肉体が堕ちれば心も堕ちるのか。

非現実的な設定でお送りいたします。
美形ヤンデレ攻め。
テーマはR18です。
玩具多用。ソフト(?)SM、陵辱表現あり。ご注意ください。

2018.10.13連載開始
2018.12.16完結

この作品のタグ

作品レビュー

本穰藍菜さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません