このページのリンクアドレス

エブリスタ
売られた聖女に愛をおしえて

小説 恋愛

売られた聖女に愛をおしえて

日車メレ

(3)

★書籍化★ 元聖女×俺様覇王。互いに翻弄したり、されたり……

過激表現あり

完結

277ページ

更新:2019/03/19

コメント:【R18】書籍発売記念の番外編「獅子と花冠」公開しました!

説明

※『傭兵王の不器用な執着 買われた王女は愛を知る』と改題しまして、ティアラ文庫様より書籍化します!

 オリアーナは国王である叔父から疎まれ、十年もの長いあいだ古びた神殿で暮らすことを強要されてきた、名ばかりの聖女。
 そんな彼女に突然、聖女引退と婚姻の話が舞い込む。
 相手は、傭兵から成り上がった新興国の王・イザーク。「血塗られた」「野蛮な」……と悪評ばかりの王だった。
 財政難を抱える祖国の状況をよくするため、支援という名の金品と引き換えに、身売り同然で嫁ぐことになったオリアーナ。それでも前向きにとらえ、新天地で王妃としての務めを果たそうと決意する。
 ところが、夫となるはずのイザークは、長旅をしてきたオリアーナの出迎えすらしてくれなくて――。

 前向きな元聖女が、褐色の覇王に翻弄されたり、時々仕返しをしながら、愛を育むお話です。

書籍化情報

書籍名:傭兵王の不器用な執着 買われた王女は愛を知る

出版社:フランス書院

発売日:2019/03/18

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

日車メレさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません