このページのリンクアドレス

エブリスタ
やさしい時間をきみにあげる

小説 BL

やさしい時間をきみにあげる

苑於あらん

恋をしている。たぶん、してはいけない恋を。

連載中

60ページ

更新:2018/10/16

コメント:改稿のため10月末で一度非公開にします。お読みいただきましてありがとうございました。

説明

 職を失い住む家も無くしかけている小野瀬歩(おのせあゆむ)は、悩んだ末に祖父の形見の腕時計を売ることを決意する。恐るおそる向かった買取り専門店で歩の時計の査定を担当したのは、なんと偶然にも中学時代の同級生、芝浦尊(しばうらみこと)だった。
 中学時代の芝浦は身体も態度も大きく、歩は苦手意識を持っていたのだが、大人になった芝浦は見違えるような美男子に成長していた。
 そんな彼にとある『提案』を持ちかけられる歩だったが……。


受け攻め共に二十五歳。中学時代の同級生です。
ちょっと乙女思考な受けと、ほんとうは一途な攻め。
ゆっくりゆっくり更新していきます。ハッピーエンドです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません