このページのリンクアドレス

エブリスタ
死保 雪語②

小説 BL

死保 スマホ版

死保 雪語②

秋はる

BL R18キャンプ場の彷徨える魂を救いに市来が行く。そこには親友という愛情があった

連載中

295ページ

更新:2018/07/23

コメント:暑い!と叫びながら、雪語。

説明

BL R18 キャンプ場近くの、万里図書館。そこには、若者の恋愛相談をする幽霊がいて、死保が成仏させろという。幽霊の万里に事情を聞くと、死んだ親友を待っているという。
市来は、万里の相手をしながら、現世での恋愛にも首を突っ込んでしまった。
幽霊は、人と関わると、本人が望まなくても悲恋へと導いてしまうのか……
万里と同じ様に、親友から恋愛になってしまった現世の二人には、悲しい未来が待っていた……

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

秋はるさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません