このページのリンクアドレス

エブリスタ
拝啓、『   』へ…。

小説 青春

拝啓、『 』へ…。

烏丸新太

(1)

青春『』へ。誰かの愛ものがたり

完結

44ページ

更新:2018/06/17

コメント:青春の日々と周りの思いやりの愛ものがたり。みんな、誰かの『』へ。

説明

高校二年の途中から転校してきた柴田由璃子、彼女はずっと不登校のまま過ごしていた。ある日、主人公、坂井浩太は、彼女を下校時に見かけるが、彼女は一人公園で泣いていた。不登校でも制服のままで。
思わず声を掛けた所から、二人と周り海の町の人との物語が始まるが、彼女は…何故、泣いていたのだろう? 青春の『』へ。

この作品のタグ

作品レビュー

烏丸新太さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント