このページのリンクアドレス

エブリスタ
それはあまい愛の檻

小説 BL

それはあまい愛の檻

はち須哉太/彼方。

この檻からは、逃げられない…【R-18】

連載中

167ページ

更新:2018/06/20

コメント:甘く激しく溶かされる…

説明

※こちらはBL作品です。
苦手な方は閲覧をお控えください。ご注意ください。
初の3Pです。温かく見守ってください。
何かあればコメントくださると嬉しいです!





______________




ある日、義弟が出来た。
その義弟と心が通じた頃、従兄弟の様子が変わったーーー。


「ーーーゆづ、ずっと好きだった」

「え…?」


それに感化されるように、義弟の様子もおかしくなってしまい…。


「結弦は俺だけを見てればいい」



2人から溺愛され、求められて戸惑っていた結弦だったが…。



「…柊羽…行かないで…」

「まさ兄は、オレのものでしょ…?」



愛の檻に閉じ込められているのは、一体誰?




義弟:花宮 柊羽(はなみや しゅう)
×
従兄弟:藤原 優輝(ふじわら まさき)
×
天然タラシ、花宮 結弦(はなみや ゆづる)

3P



素敵な表紙はるり[リンク]様からです(//∇//)
色気むんむん、イメージぴったりです…!ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

はち須哉太/彼方。さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません