このページのリンクアドレス

エブリスタ
黄金の獣は咲き初めし花に酔う

小説 BL

サンガルディア拾遺譚

黄金の獣は咲き初めし花に酔う

栗木 妙

『十年目に咲く花』の前日譚。シャルハ視点から、彼が恋に落ちるまでのお話。

完結

71ページ

更新:2018/04/30

コメント:当作品は、同シリーズ作品『涯の楽園』『十年目に咲く花』を読了後に、どうかお読みくださいm(__)m

説明

拙作『十年目に咲く花』[リンク]の前日譚…のようなもの。シャルハ視点。
彼が、アリーシアと出会い、恋に落ちるまでのエピソード。 
 
当作品は、拙作『涯の楽園』[リンク]『十年目に咲く花』[リンク]を既読でないと、意味のわからない部分が多々あると思われます。
未読の方は、恐れ入りますが、そちらから先にお読みください。
また、R指定を必要とする内容ではございませんが、R18作品と関連しております都合上、当作品もR18に指定させていただいております。 
 
※当作品は別サイトでも公開しております。 
https://novel18.syosetu.com/n2508by/

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

栗木 妙さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません