このページのリンクアドレス

エブリスタ
無限の帯

小説 ヒューマンドラマ

無限の帯

二口卓也

メビウスの帯のような人間模様。

連載中

39ページ

更新:2018/05/06

コメント:複雑に絡まり合う親子とその周囲の関係性を描きました。

説明

三十五年前の未曾有の大雪の日、植松豪一郎によって救われた捨て子の赤ん坊。
植松家に養子として迎え入れられた赤ん坊は、「植松正一郎」と名付けられる。
やがて、実の両親の存在とその周囲を取り巻く複雑な人間模様が、時間軸と共に展開されていく。
人間の命の尊厳を描いたヒューマンドラマ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

二口卓也さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません