このページのリンクアドレス

エブリスタ
雨上がりの匂い。【BL】【R-18】

小説 BL

雨はいつか、晴れるから。

雨上がりの匂い。【BL】【R-18】

菜瑠葉

もう、会うことなんてないと思ってたのに──。

連載中

8ページ

更新:2018/05/05

コメント:雨はいつか晴れるからシリーズ続編です。更新あまり出来ません。

説明

──まだ、貴方を忘れられていない。

ずっと、あの日のことを覚えている。

でももう、あの頃には戻れないのだ。

今日もまた、ベランダで朝日を眺めながら左手をそっと空に翳す。

…あの頃には無かった薬指にはまったそれは、朝日を浴びて薄く輝いている。

それをすっと優しく撫でながら、あの日に思いを馳せていた。

自分に向けて零した嘲笑いは、澄んだ朝の空気に溶けて消えていった──。



城山 澪斗 (シロヤマ レイト)←主人公
×
松澤 陽輝 (マツザワ ハルキ)

この作品は「雨降る朝の雨に流し、隠して。」[リンク]と「雨音で君を見失った朝。」[リンク]の続編です。

そちらを読んでからの方がいいと思います。

バーでの出来事から3年半後という設定です。



閲覧順位1456位、ありがとうございます。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

菜瑠葉さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません