このページのリンクアドレス

エブリスタ
オーグメンターズ

小説 設定・プロット

オーグメンターズ

相野 陶

人型戦闘メカが荒っぽくまじめにレースをやる世界をまじめに考えてみました。

完結

30ページ

更新:2018/04/14

コメント:ディープには書いていませんが、荒っぽい世界でのレースという事で、暴力と賭け事をゼロに出来なかった為18禁にしました。

説明

大きな争乱があった世界。
惑星外にも進出出来る技術で、種々雑多な大型戦闘機械オーグメンターが使われた。

何時しかオーグメンターという言葉が荒っぽい競技(レース)参加者を指すようになった頃。
参加者と、開催する者と、それぞれが思い思いに意図を描きながら、レースは今日も開かれる。

#作品意図#

絵面が派手になれば良いなとの思いから、なるべく物語はフラットに、レースでのぶつかり合い、機械の在り方とそこに寄せられる人物の意図が浮かぶ事を目指しています。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント