このページのリンクアドレス

エブリスタ
君とぐるぐる巻きの件について

小説 現代ファンタジー

君とぐるぐる巻きの件について

富由カナエ

ライトホラーです。明るくダークなお話です。

過激表現あり

完結

133ページ

更新:2018/10/16

コメント:奴らは人間を利用したり、返り討ちに遭います。

説明

《5月10日号 新作セレクションに選ばれました》


 あなたが好き。
 大好きなの。
 わたし、あなたと離れたくないの。

 キジローは秋の深夜、行方不明になった的場を山の奥で捜し回っていた。
 うっかり、腐った頭部を見つけた。
 声なき声を聞けたのは、キジローが人間ではないせいだ。
 人間の体に自分の心を憑依させて生きているキジローのことを知った、腐り頭のカオは、帰る場所を見失っていた。
 脳ミソが腐っていた。記憶を失っていた。
 帰りたいというので、仲間の結とミチルとともに、カオの知り合いを探す。
 カオの愛する人を見つけた。
 カオをバラした犯人だ。
 カオは死ぬまで一緒に居たいと願う。
 キジローたちはカオの望みを叶えてやる。

 カオの願いをあっさり叶えた結に、ミチルが泣きついてきた。ミチルは事故に遭い、不本意な体に緊急避難していたと、キジローと結は初めて知る。

 憑依している人間の環境が激変しかけていた。
 なんとかしなくては大変なことになりそうだ。
 結がやんちゃして、キジローは東奔西走する。

 キジローは、みんなに振り回されている。
 
 

この作品のタグ

作品レビュー

富由カナエさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント