このページのリンクアドレス

エブリスタ
君とぐるぐる巻きの件について

小説 現代ファンタジー

君とぐるぐる巻きの件について

富由カナエ

ライトホラーです。明るくダークなお話です。

連載中

76ページ

更新:2018/04/20

コメント:奴らは人間に見えたり、見えなかったりします。

説明

 俺は山の中で女の子の頭だけを見つけた。
 腐敗している頭なのに、しゃべリかけてくる。
 バラバラ死体の、頭だけ女子の声を聞いてしまったのは、俺が人間ではないからだ。
 肉体を持たずに、意識だけで悠久の時を生き続けている俺たち一族は、人間の肉体から中身ーー心や自我にあたるシンーーを、引き抜くことができる。
 俺たちは抜いたシンを丁重に保管して、空いた肉体ーー外身に、潜り込む。体を奪う。コートを羽織るように肉体を纏い、人間たちに紛れて生き続けている。
 たまには人間の役に立ってやるか。
 バラバラにされて、捨てられて。元人間になりつつある女子の、手助けをすることにした。
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント