このページのリンクアドレス

エブリスタ
声を聴かせて

小説 恋愛

リュウセンセシリーズ

声を聴かせて

カスガマキ

あなたの本当の声を、私に聴かせて。

過激表現あり

完結

125ページ

更新:2018/12/08

コメント:このお話は小説家になろうにも掲載しています。

説明

高梨美裕は、カフェ「シーサイド」に午後2時に現れるようになった新しい馴染み客に好意を持つも、ある日突然現れた乱入者に刃物を突きつけられ、彼が警視庁所属の刑事、山崎達弥と知る。
12年前に誘拐されて人質となり、刑事であった父親を目の前で殺された記憶が蘇った美裕は、誤って山崎を傷つけてしまう。訪れた病室で意識のないまま抱きしめられたり、ふたりきりになってキスをしたりするうちに、どんどん山崎に惹かれていくのだった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

カスガマキさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません