このページのリンクアドレス

エブリスタ
雨音で君を見失った朝。【BL】【R-18】

小説 BL

雨はいつか、晴れるから。

雨音で君を見失った朝。【BL】【R-18】

菜瑠葉

君はあの日、雨に紛れて消えた──。

完結

36ページ

更新:2018/04/17

コメント:完結となりました。応援ありがとうございました。続編もよろしくお願いします!

説明

…3年前のことを、今更後悔しても遅いのだろう。

まだ、俺は君をあの店で待っている。

俺の手元に残ったのはメモ帳の切り端だけだった。

何度も見返し、ボロボロになったそれを指で優しくなぞる。

…あの日、君を見失ったあの日。

あの日の朝の大きな雨音が、今も頭から離れずに響いている──。



城山 澪斗 (シロヤマ レイト)
×
松澤 陽輝 (マツザワ ハルキ)←主人公


閲覧順位395位、ジャンル内順位160位ありがとうございます。


この作品は「雨降る朝の雨に流し、隠して。」[リンク]の陽輝目線の番外編です。

この作品だけだと、意味がわかるか不安です。
続編は前作の澪斗が主人公なので、それを読まないとダメだと思います。

続編「雨上がりの匂い」[リンク]もよろしくお願いします。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

菜瑠葉さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません