このページのリンクアドレス

エブリスタ
兄弟彼氏。翡翠と碧斗編 

小説 恋愛

兄弟彼氏。二人分の愛を貴女に

兄弟彼氏。翡翠と碧斗編 

ぐれさん。時々プロフィール変わります 

「選べないなら…僕達二人と付き合ったら?」翡翠は微笑み、私にそう言った。  

連載中

25ページ

更新:2018/07/20

コメント:「普通にないだろ二人と付き合うなんて…」「お試し期間中は、だよ。とりあえずはね。いい加減幼馴染みから抜け出さないと」 

説明

「転ぶと危ないから手を繋ごうか。ほら…握って?」

いつも優しくて紳士的な翡翠。

「お前、歩くの遅すぎ。遅刻したら面倒だ。…ほら。手だよ、手。ちゃんと掴まってろ」

ぶっきらぼうで口が悪いのが碧斗。でも彼も優しいのを私は知っている。

二人は私の幼馴染み。そんな私はトップクラスの人見知り。

どこに行くにも二人がいないと会話もろくに出来ない。コミニュケーションも取れない。

そんな私が二人と付き合うことになった…。

…でも付き合うって何したら良いのかな…?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ぐれさん。時々プロフィール変わります さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません