このページのリンクアドレス

エブリスタ
黙ってキスして

小説 恋愛

黙ってキスして

砂原雑音

(11)

言葉よりも、よほど伝わる方法がある

過激表現あり

完結

426ページ

更新:2018/09/23

コメント:☆ お し ま い ☆

説明

有能で見目麗しい同僚は
来るもの拒まず去るもの追わずの冷酷非情

気が付けば、隣にいる女が変わっている、そんな噂


私に言わせれば傍迷惑な残念イケメンで
なのに、自ら犠牲になろうとする勇気ある彼女志願者が後を絶たない

来栖和真

こいつとは、絶対合わない。


「温度なんて、意識してどうにかなるもんでもないんだよ」


そう言ったはずの来栖の目が
沈黙するたび、熱くなる。


この作品のタグ

作品レビュー

砂原雑音さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません