このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は3ヶ月以上更新されていません。

水に燃え立つ蛍

小説 BL

永野さんと渡辺くん

水に燃え立つ蛍

想いは募るばかり。だけど俺は何もできずに、そばで見ていることしかできない。

休載中

124ページ

更新:2018/04/14

説明

『余りモノにも福は来る?』[リンク]の永野さんの初恋のお話。

高校二年生の“永野蛍司(ながのけいし)“は、何事もそつなくこなせる器用さを持つものの、夢中になることが見つけられず、毎日の生活に空虚感を抱いていた。

そんなある日。
蛍司は友人の遊びの誘いを断り、放課後の教室で1人居眠りしていた所を同じクラスの“河田彰信(かわだあきのぶ)“に起こされる。

それまでまったく接点のなかった二人だったが、その日から彼らの関係が少しずつ変化していく………。



*********
2/8に急上昇ランキング3位に入りました!読んで下さって本当ありがとうございます!



国語教師と男子高校生の話も勢いで書き始めてしまいました(^^;)[リンク]



この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

保さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません