このページのリンクアドレス

エブリスタ
瞬火6 生きようとしたのは刹那だった

小説 BL

《BL》瞬火

瞬火6 生きようとしたのは刹那だった

衣夜伽

逃げよう。誰も俺達のことを知らない、どこかへ。幼馴染み高校生の切ない純愛。R18

完結

32ページ

更新:2018/07/03

無料

コメント:校正通知すみません。「僕の心だの腕の皮膚だのが血を流していようが、日常は淡々とした足取りで過ぎていく。」…

説明

睦との別れに苦しむ「僕」。
家を出ていったきりの母さんの男、高倉から毎日のようにレイプを受ける。
生きる気力を失い、自傷行為を深めてゆく。
やがて後輩の庄田の仲介で再び睦と話す機会を与えられるが…。R18

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

衣夜伽さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません