このページのリンクアドレス

エブリスタ
凍月~いてづき~

小説 BL

peur

凍月~いてづき~

sei

(1)

シリーズ第六弾!!

完結

205ページ

更新:2018/04/03

説明

光り輝く満月を名にもつ男「皓月」
時期大龍としての地位まであと一歩のところまで上り詰めた皓月は、最後の仕上げの為に日本を訪れた。そして、彼の望む「兎」を見つける。

権田組若頭でありながら「お飾りの若」と呼ばれ、無気力に生きる男「権田芳樹」
射すくめるような視線の先に立っていた男は、月のようだった。

前作で桜沢と斉宮が絡まる糸を解こうとしていた裏で、皓月はどう動いていたのか。
そして芳樹との出会いは皓月に何をもたらしたのか。

日本から香港に渡った先の生活と波乱。
二人に未来は存在するのか?

この作品のタグ

作品レビュー

seiさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません