このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

100億の星のもとに生まれて

小説 BL

100億の星のもとに生まれて

ミミル

自分を守るため、先輩に身を差し出した僕だったが、その闇はまわりを巻き込み……

過激表現あり

休載中

94ページ

更新:2018/01/19

説明

R18☆閲覧に関するご注意☆

以下のすべての注意にお目通しいただいた上で、
ご了承いただける方のみ、お楽しみください<m(__)m>

☆基本的に主人公総受けです。
☆ネタバレコメント、展開予想コメントは、他の読者様のためにもお控えください。
☆まったり更新になることもあるかと思いますが、温かい目で見守っていただけると助かります。
☆作者はガラスのハートの持ち主(笑)批判的なコメントはノーサンキュー!

※重要※
★完結後に有料化にする予定です。ぜひリアルタイムでお楽しみください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある出来事がきっかけで、戦えなくなってしまったフェンシング選手の鳴海 渉(なるみ・わたる)。
自分の立場を守るために、主将である御影 敬一郎(みかげ けいいちろう)にその身を差し出す。

敬一郎のものとなり、何とかフェンシング部にしがみついていた渉。
だが、敬一郎と関係することで、以前から渉に目をつけていた同級生の山名 琉夏(やまな るか)、そして渉にたいして対して攻撃的な下級生の伊達 隼人(だて はやと)を刺激し、彼らまでも巻き込んでいくことになる……。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ミミルさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント