このページのリンクアドレス

エブリスタ
響 ー運命の傷跡ー

小説 BL

響 ー運命の傷跡ー

三森のらん

失踪していた父との再会。それは俺の運命の番との出会いでもあった。

連載中

66ページ

更新:2018/01/15

説明

父(α)が失踪して3年。もう一人の父矢沢 遥《ヤザワ ヨウ》(Ω)が事故死した。
残されたのは、まだ幼い一人息子の矢沢 響《ヤザワ ヒビキ》(Ω)。

大学生になり、父との再会を考えるようになる。
そして、それが運命の番《ツガイ》との出会いへと繋がるとも思わずに。

※オメガバース作品になります。
※手探りで書いていくので、亀更新になります。
※まだまだ勉強不足のため、矛盾などおこる可能性がありますが、随時修正等していきます。ご了承ください。

※表紙絵:勇魚さん

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

三森のらんさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません