このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

比翼の鳥③

小説 BL

比翼の鳥

比翼の鳥③

佐藤 紗良

僕をあなたの手で縛って欲しい、息もできないほどきつくーー。

過激表現あり

休載中

103ページ

更新:2018/05/18

コメント:①②とスター、コメントありがとうございました。ゆっくりとではありますが、更新して行こうと思います。

説明



比翼の鳥①[リンク]
比翼の鳥②[リンク]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


比翼の鳥、最終話。

あれから五年の月日が経った。

柴崎 瀬奈は初恋の人を失うとともに、五年前のクリスマスパーティで面白おかしく素人に縄で縛られたことで右足の神経を痛め、躰の自由も失った。

が、そんな中でも瀬奈は前向きに柴崎家の元執事、初恋の翠川の背中を追うように、美大の彫刻科へ進学。

舞台は東京別邸へ。

祖父から多額の遺産を相続したが、それと引き換えのように孤独になった瀬奈は、翠川のもう一つの顔、緊縛師としての師匠、相京 静夫と出会う。彼の手によって、瀬奈の中で眠っていた縛られる事への欲求が抑えきれなくなる。

瀬奈の周りで起こる不穏な出来事。

やっきになって翠川を探し続けるクリスマスパーティの出席者。翠川は何を知っていたのかーー。

この作品のタグ

作品レビュー

佐藤 紗良さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません