このページのリンクアドレス

エブリスタ
その声を憶えてる

小説 BL

その声を憶えてる

咲櫻菜月

俺の声は貴方に届いていますか?【R18】

連載中

16ページ

更新:2017/12/11

コメント:溺愛刑事×ヤンデレ陰陽師の現代ファンタジー。サブキャラも実は・・・

説明

一族の厄介者として育った橘遥翔がお世話係として任されたのは
日本を裏から支える陰陽師の最大組織 須皇家 二十八代目当主 須皇柊弥。
柊弥の隣に自分の居場所を見つけた遥翔は従者として幼き当主の成長を見守っていた。
だが、ある年の1月6日。
柊弥の十歳の誕生日に事件は起こった。

スパダリ従者(刑事)×情緒不安定な当主様(高校生)とのファンタジー溺愛ストーリー

【表紙:紅さんTwitter//@xdkzw48】

〈(R18)の回は18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。〉

【メインキャラクター】
・須皇柊弥(16)
警視庁捜査一課不可思議事件対策係鬼灯処理班(通称:鬼灯班)班長。
ショートケーキの日生まれ。
須皇家二十八代目当主であり須皇学園一年。

10歳の誕生日当日に事故に遭い両親と死別。
事故からの六年間。
遥翔と再会するまで男娼として監禁生活を送っていた。
基本ツンデレの料理上手ないい奥さん。
人見知りが酷く、寝起きに遥翔がいないと取り乱す。
安定の情緒不安定(笑)

・橘遥翔(26)
警視庁捜査一課不可思議事件対策係鬼灯処理班(通称:鬼灯班)班員。
眉間のシワが気になるお年頃。
とにかく柊弥が最優先。
都内のタワーマンション最上階に住んでる最近寝不足の苦労性セレブ。
甘いセリフをサラッと吐ける、実は根っからの王子様キャラ。

いつもお読みいただきありがとうございます!
感謝の気持ちでいっぱいです。


Twitter//@sonokoe_natchan

ほぼ毎日出没中。遥翔と柊弥の日常一コマやどうでもいい呟きを叫んでます。
よろしければ仲良くしてやってくださいませ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません