このページのリンクアドレス

エブリスタ
淫神の孕み贄

小説 BL

淫神の孕み贄

沖田弥子

奴隷市場で王に買われたセナは、男たちに抱かれて孕ませられ――アラブ風オメガバース

完結

98ページ

更新:2017/11/16

説明

「私に抱かれて、淫神の贄となれ」
トルキア国で奴隷オメガとして働いているセナは、奴隷市場で国王のラシードに買い上げられる。王宮の寝所で夜伽を務めるが、ラシードの精を受けると生まれつき下腹にある紋様が変化した。神の淫紋と同じ印を宿したセナは、神の贄となり淫神の儀式を行うことになるが、それは複数の男たちに身を委ねることで――

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

沖田弥子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント