このページのリンクアドレス

エブリスタ
LOVE THEME 愛の曲が流れる時

小説 BL

LOVE THEME 愛の曲が流れる時

行原荒野

(5)

「あなたみたいに可愛いひと、見たことない」相性◎の二人が織り成す甘切ない同居ラブ

過激表現あり

完結

155ページ

更新:2018/05/06

説明

【愛の物語のそばにはいつも、愛の曲が寄り添っている――】

10年以上片恋を引きずっている脚本家の高岡勇士郎は、初めての大きな仕事を前にしたある日、色々と様子がおかしい高身長の青年、栗原温人と事故のような出逢いを果たす。
行きがかり上、宿無しの温人を自宅に住まわせることにした勇士郎だったが、寡黙ながらも誠実で裏表のない温人のそばは思いのほか心地よく、戸惑いながらも少しずつ惹かれてゆく。
そんな時、長年の片思いの相手、辻野から結婚式の招待状が届き――。

欠けたピースがピタリとはまる。そんな相手に出逢えた、ちょっとおかしなふたりのスローな恋をお楽しみください!

この作品のタグ

作品レビュー

行原荒野さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント