このページのリンクアドレス

エブリスタ
神様のしっぽ

小説 BL

神様のしっぽ

二久アカミ

(1)

神様の化身×サラリーマン(β→後天性Ω)。 ファンタジー+オメガバースBL(R18)

完結

124ページ

更新:2018/08/14

コメント:完結しました。BL合戦「シャレード文庫特別賞」ありがとうございました。

説明

※2/28お礼追記※
BL秋の陣、シャレード文庫特別賞をいただきました。
大賞を逃したのは残念ですが、編集部様からコメントいただけて嬉しく思います。
応援してくださった皆様、ありがとうございました。

※2/1お礼追記※
BL秋の陣、最終候補作に残りました。
サポーターの皆様、しおりはさんでくださってる皆様、ありがとうございます。

***

神様の化身×元ヤンサラリーマン(β→Ω)。
ファンタジー+オメガバースBLです。
眠っている間に奇妙な世界に迷い込んでしまった主人公。人ならざるものに襲われている時に神様に助けられ、そこでその神様の依り代となってしまう。
なんの影響か、βで平凡な生活をしていた主人公の性はΩに変わっており、その体の変化に戸惑いながらも神様との生活は続き、少しずつ絆を深めていく話です。

*主人公カプ以外に2カプほどでて来ます。
*主人公カプ以外にも1組はR18シーンあり。(一応番外編扱いで読み飛ばせるようにします。*5.5話)
*もう1組はコンビ描写のみでR18はありません。


<登場人物紹介>
*主人公カプ
受*黒崎操(くろさきみさお/β→Ω)
サラリーマン3年目。男。176センチくらい。痩せ型。
短め黒茶髪で目つき悪め。
βだったが、Ωになった。初ヒートが遅いので乱れやすい。
元ヤンなので口が悪めです。

攻*ミタマ(???)
操の家の近所を管理している狐の神様。
186センチくらい。細マッチョ。切れ長の目。(金と青のオッドアイ)
少し長めの黒髪で一部だけ金のメッシュになっている。



*脇カプ
攻*花園輔(はなぞのたすく/α)
新宿担当の神様。人間界に顕現して医者をしてる。超美形の優男。

受*向坂大輝(さきさかだいき/Ω)
輔のパートナー。都内の高校生でスポーツ少年で長身痩せ型。

この作品のタグ

作品レビュー

かっぱ寿司
かっぱ寿司さん
【作品】神様のしっぽについてのレビュー

ネタバレ

この作品は裏のシーン、濡れ場のシーンがとてもいいですね。お話の流れ的に多いってのもありますが、丁寧にはしょることなく書かれているので読み応えありますね。1作品でいろんな新しいプレイを楽しめる作品かなと思いました。

ただ、それだけ色んなことしてる割に恋愛方面は進展しないので焦れったくなりますね。
ましてや、別の番?それは番になる奴がいやだろ。自分の恋人が月に1度、謎の神様にイタズラされるわけだろ?そんな事は内緒にしとくってこと?うまくいくわけねぇだろ…と思ったのと、これだけの事に勝手に巻き込んで「辛そうだから」なんて理由で説明すらせずに投げ出そうとするのは、元猫とは浅すぎ。無責任すぎるだろとイラッとしましたね。主人公は部署異動までしてるんですよ。人の気持ちや人生をなんだと思っているのかと。

この話、攻めの好き好き攻撃に絆される主人公じゃダメだったのかなぁ……と思ってしまいました。

で、結局ミタマはαの神様になれたんですよね?
いつ、どのタイミングで何きっかけでどうなったかわからない事も読み終わったあと引っかかりました。 エロシーンはとても良くかけてるのに、物語の中で設定を説明するのが苦手?と思うような箇所が随所に見られるのが残念です。

もっと見る

2018/02/25 16:30
コメント

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント