このページのリンクアドレス

エブリスタ
俺は、この恋が百年の眠りでもかまわない(本編)

小説 恋愛

俺は、この恋が百年の眠りでもかまわない(本編)

あくりる商店街

この恋は、何度でも、きっと

連載中

244ページ

更新:2018/07/21

コメント:切なくて甘い溺愛をあなたに

説明

彩綾には祖父母が決めた婚約者がいる。
しかし記憶喪失になった彩綾は同僚の鳴海航先輩に淡い恋心をいだいていた。

地域商社の社長であり、祖父母が決めた婚約者である灘湊一郎との結婚。
準備は着実に進んでいた。

記憶喪失のまま、鳴海を諦め、結婚式に臨んだ彩綾。

しかし、その式場に鳴海航が現れ、彩綾を拐おうとする。

だが、彩綾は……。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

あくりる商店街さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント