このページのリンクアドレス

エブリスタ
ポンコツはドルチェな恋を夢見てる

小説 BL

ポンコツはドルチェな恋を夢見てる

蒼衣梅

(2)

砂粒ほども知らなかった。ココアの味も、ケーキの甘さも、「恋」の仕方も。

過激表現あり

完結

197ページ

更新:2017/11/10

説明

オメガ特有の発情期と同じ現象を誰とでも起こすことのできるラブドール、セクサノイドはある日、壊れればいいのに、と自分のことを呪いながら、願いながら、雨の中佇んでいた。そんな彼に差し出された赤い傘と甘くて温かいココア。そのココアと同じ瞳の色をした男にラブドールは癒されていく。

この作品のタグ

作品レビュー

蒼衣梅さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント