このページのリンクアドレス

エブリスタ
flat home

小説 BL

flat home

鳴上鳴

【R18】中世文学専攻の大学講師・水野隆二は、やたらと上から目線の学生に会った。

完結

157ページ

更新:2017/11/13

コメント:2作目投稿します。表紙や設定が、前作と似ていますが、これが私の好みなんだと思います(汗)。

説明

 三十路目前の某大学・国文学科講師を務める水野隆二は、尊敬する同大学教授・瓜生航一郎の資料室を、新規に自分の研究室としてもらうことになった。その為に、大量の文献・資料の片付けに追われていたが、そこで一人の学生と出会う。その青年は、容姿端麗、頭脳明晰な上、敬愛して止まぬ瓜生先生の愛息だった。何故か、水野はつきまとわれセクハラまがいのことをされてしまう。恋愛経験値0、彼女居ない歴=年齢の水野は、ひたすら戸惑う。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

鳴上鳴さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント