このページのリンクアドレス

エブリスタ
十年目に咲く花

小説 BL

サンガルディア拾遺譚

十年目に咲く花

栗木 妙

【R18】 十年だ。せめて十年は我慢しよう。――そう思った。

完結

131ページ

更新:2017/10/07

説明

十五歳の頃から約十年、神殿に放り込まれて世俗との関わりを断ってきた。そんな私が、突然父親から呼び戻され、命じられたのは、『ユリサナ皇太子殿下の側妃となる』こと。しかし私には、どうしてもそれを受け入れることのできない“秘密”があった―――。 
[架空の世界を舞台にした物語。シリーズ内の一作品ですが、これのみでお読みいただけます。あくまで恋愛を主軸としてはおりますが、多少そうでない描写もあります。苦手な方はご注意ください。]
 
※サポーター特典 
・10pt:『眠れる君の可愛いイタズラ』【掌編/シャルハ視点】 
・20pt:『初めての…』【短編/シャルハ視点】 
 共に本編終了後。再会した二人の、ちょっとした日常のエピソードになります。 
 
※当作品は別サイトでも公開しております。 
(以後、更新ある場合は↓こちら↓にてさせていただきます) 
https://novel18.syosetu.com/n5840bh/

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

栗木 妙さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません