このページのリンクアドレス

エブリスタ
青に溶ける

小説 BL

青に溶ける

望月 こぺり

(1)

水族館勤務の潜水士×訳ありフリータ 静謐な青の世界に溶けていく…

完結

220ページ

更新:2017/09/30

コメント:こちらのサイトでは初投稿となります。どうぞよろしくおねがいします!

説明

潜水士の紺野天平(こんのてんぺい)29歳は事故のトラウマを抱えつつもダイバーとして水族館に勤務していた。
そこへ清掃のバイトとして24歳の宮部祥太(みやべしょうた)が現れる。翔太もまた、以前の仕事を訳あって退職していた。
過去の経験から自分の内に籠っている祥太に接するうち、タイプは違えどどこか自分と似たものを感じ、天平は祥太から目が離せなくなる。
夏から秋へ流れる時間のなか、ふたりの距離も次第に縮まっていくが…。

表紙はJUNO様@juno_daydream

※閲覧、スターなどありがとうございます!
大変励みとなります(T ^ T)

この作品のタグ

作品レビュー

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント