このページのリンクアドレス

エブリスタ
【R18】 From Dusk till Dawn 

小説 BL

【R18】 From Dusk till Dawn 

行原荒野

(2)

どんなに逃げたって、本当の願いからは逃れられない。例えこの世の果てに行ったって。

過激表現あり

完結

136ページ

更新:2017/12/23

説明

「……俺を憎め。とことんまで。中途半端は絶対に許さない。本気で俺が欲しいなら、日暮れから(from dusk)夜明けまで(till dawn)求め続けろ……!」

諦めと失望を抱え、最後の自由を求めて訪れたイギリスの港街でユキハルが出逢ったのは、荒ぶる魂を持て余す、美しくも破滅的な青年、ブライアンだった――。

この作品は、BLというよりは、外国のゲイ映画っぽい哀愁とカタルシスを目指して書いたものです。
愛なんてクソだと思っていたブライアンがいつしか本気でユキハルだけに愛されることを願い、人生を諦めていたユキハルもブライアンへの愛とともに生への執着を取り戻してゆきます。

明るいストーリーではありませんが、最後には希望の光が見えます。
ご興味をお持ち頂けましたら、ぜひともおつきあいくださいませ!

この作品のタグ

作品レビュー

行原荒野さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません