このページのリンクアドレス

エブリスタ
泉界のアリア

小説 BL

泉界のアリア

泉界のアリア

Misao(操)

(1)

【R18】異世界ファンタジーBL 禁忌の愛の行く末は? ※近親モノ・濃厚エロス

完結

817ページ

更新:2018/07/09

コメント:過去編も合わせてどうぞ (※サポーター特典いろいろ追加しました)

説明

『寄り道を咎めるつもりはない。そなたが、魂に刻んだあの誓いを覚えているなら――』

かつて天を追われた「異端」の神である冥王に、幼少より異常に溺愛されてきた主人公が、青年となり葛藤を抱えて遍歴します。

堕とされたことへの憎しみと、冥王の強大な神司(力)への欲望。同族愛と反発、…複雑な感情の間をさまよいますが、王から与えられる神司はこちらの理性を奪うほど甘美な『餌』でもあり…。

心を欺き寵愛から逃れ続けるうち、事態はやがて三界を揺るがす騒動へと発展します。黄泉に生きる一族の、禁忌の愛の行く末は?

――――――――

※神族は不老ですが不死ではない世界観です。最上位種族というだけで神様らしい立派な行動は特にしません。ギリシャ神話のように人間くさい性格をした、生身の神々です。

BLですがNL要素があります。

※死後の世界(その他)で展開するダークファンタジー。幼少時は健気⇔成長して少々ささくれてしまった若輩の死神が主人公です。美人で意地っ張りで素行不良。
父神が若く、親子の見た目は双子です。(溺愛vsツン)
途中攻めキャラ複数。別カプも物語に絡みます。


神様といえど上の世界の理に縛られており、シビアな展開もあります。後半にかけ徐々にエロ濃厚です(少々倒錯的な性描写も含む)。
愛憎あり、奸計あり、剣劇あり。一筋縄ではいかない血族間の波乱の愛を描いた長編です(シリーズ70万文字↑)。


たびたびBL小説らしからぬ主人公の言動がある「ある意味非常識な」BL作品です。BLの常識、セオリーにとらわれないでお読み下さい。


☆過去編あります[リンク](本編の補完的な内容。主人公の少年期~青年期まで。父との関係、乳兄弟(魔族)との愛。エロ濃いめ)

表紙は個人サイト連載時にナズナ様からいただいた美麗なラスボス・冥王様(拡大画p257)。こちらでも使わせて頂いております。(ほか挿絵p9、p385、p428、p498)

※完結済ですが本文たまに修正入ります。大筋は変わらないです。
更新通知が来ましたらスミマセン。
番外編をたまに更新する予定です。


※泉界(せんかい)……黄泉の世界。あの世。泉下(大辞泉より)
検索用:≠魔王?/魔族/神話/死神/人外/耽美/暗鬱/退廃/背徳/幻想/妖美/相姦/官能/美形攻め/ツンデレ受け/美人受け/鬼畜/ドS/ドロドロ/禁断の恋/禁断愛/共依存

この作品のタグ

作品レビュー

Misao(操)さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント