このページのリンクアドレス

エブリスタ
泉界のアリア

小説 BL

泉界のアリア

泉界のアリア

misao

(1)

R18異世界ファンタジーBL ラスボス冥王(闇神)×王子!? 濃厚エロス…波乱の近親愛

完結

817ページ

更新:2018/02/18

コメント:『寄り道を咎めるつもりはない。そなたが、魂に刻んだあの誓いを覚えているなら―』本編シリアス。※本文少々手直し中です

説明

冥界の神々が繰り広げる複雑な愛の物語。かつて天を追われた「異端の神」である父・冥王に、幼少より異常に溺愛されてきた主人公が、青年となり葛藤を抱えフラフラします。

反発と愛と。複雑な感情の間をさまよいますが、冥王から注がれる絶大な神司(力)はこちらの理性を失わせるほどに甘美な『餌』でもあり…。

心を欺き王を裏切り、ぬくもりから逃れ続けた末、図らずも事態は三界をゆるがす騒動へと発展します。



――――――――



※神族は不老ですが不死ではない世界観です。最上位種族というだけで、神様らしい立派な行動はほぼしません。ギリシャ神話のように人間味のある(色々やらかす、性格もさまざまな)生身の神々です。
※BLですがNL要素があります。

※幼少時は健気⇔成長してささくれた青年神が、華麗な父上(たまにドS)への感情をこじらせるダークファンタジーBL。虚無的で影があり、貞操観念もゆるく意地っ張り…と、なかなか素行不良でアウトローな主人公です。善い神様ではありません。
基本カプ父子(主従関係)。途中攻めが複数出てきます。
父が若く、見た目は双子のようです。
別カプも展開に絡みます。

人外、耽美、暗鬱、背徳、禁断の愛。後半R18濃厚(少々倒錯的な描写含む)。
愛憎あり奸計あり剣劇あり、波乱に満ちた4部構成50万文字超の長編です。
後半エロ特濃&かなりハードな(主人公にシビアな)展開ですが最終的にはハッピーエンドです。


たびたびBL小説らしからぬ主人公の言動、展開があったりする「ある意味非常識な」BL作品です。BLの常識やセオリーにとらわれないでお読み下さい。

☆過去編もあります[リンク](本編の補完的な内容。主人公の少年期、父との淫らな関係など)

表紙は個人サイト連載時にナズナ様からいただいた美麗な父上(拡大画p257)。こちらでも使わせて頂いております。(ほか挿絵p9、p385、p428、p498)
個人サイトから主要キャラ名を変更して改稿転載します。



※泉界(せんかい)……黄泉の世界。あの世。泉下(大辞泉より)
検索用:≠魔王?/魔族/死神/幻想/相姦/美形攻め/ツンデレ受け/美人受け/鬼畜/禁断の恋/ドロドロ

この作品のタグ

作品レビュー

misaoさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません