このページのリンクアドレス

エブリスタ
その声が聞きたい

小説 BL

その声が聞きたい

午後野つばな

(5)

寂しいなら、俺がお前の居場所になってやるよーー

完結

198ページ

更新:2018/06/06

コメント:179pにShivaさんからいただいたイラストをアップしました(4/22) / 温泉SSアップしました(4/26)

説明

人の心がわかってしまう妖怪のさとりは、いつもひとりぼっちだった。
さとりは自分の姿が他の妖怪たちの目に入らないよう、鼻の下あたりまで伸ばした長い前髪にその顔を隠して、いつも足元を見つめていた。

そんなある日、さとりの前にひとりの少年が現れて…。

人の心がわかってしまう嫌われ者の妖怪さとりと、豪胆で気持ちのやさしいアナウンサー・壮介《そうすけ》の恋物語です。

※すてきなイラストは、Shivaさん(@kiringo69)よりいただきました。

☆177pにも、すてきなイラストがあります! タイトルは、「がんばりやさん ハート(←文字化けして出ないので…)」
☆179p、Shivaさんからいただいた、龍神さまのイラストをアップしました。

この作品のタグ

作品レビュー

午後野つばなさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント