このページのリンクアドレス

エブリスタ
花ほころぶは恋

小説 BL

花ほころぶは恋

花ほころぶは恋

夏れもん

(2)

苦手な男と異国の地で…(性格に少々難のある二人のML/年下敬語攻め/ノンケ受け)

連載中

263ページ

更新:2017/11/24

コメント:残すところエピローグだけとなりました。最後までどうぞよろしくお願いします!

説明

 外面がよく仕事も有能な男、佐倉幸春(さくらゆきはる)。彼は商社マンとして充実した日々を送っていた。

 しかし、ある男の出現によりそんな日常が揺るがされることとなる。

 誰とでもそつなく付き合えるのが特技のはずが、最近配属されてきた新入り、深谷昴(ふかやすばる)だけは最初から苦手だった。教育係を任されてしまったものの、愛想はないし扱いづらくて仕方がない。

 そのうえ信じ難いことに、性的に迫ってきたのだ。

 最悪だ。

 佐倉がそう思って避けていたところ、一緒に海外出張に行かなければならなくなった。



 そこでトラブルに見舞われ――二人は過酷な運命に翻弄されてゆく。






佐倉 幸春(さくら ゆきはる)
深谷 昴(ふかや すばる)

高身長の美形同士、性格に少々難のある二人のメンズラブ。
年下敬語攻め。ノンケ受け。



イラストはきま餅様[リンク]より、文字入れはkawo様[リンク]よりいただきました。

美麗表紙はこちらで大きく見られます→[リンク]

※後編はP136ページからです。

※この物語はフィクションです。
登場する人物、名称、団体、場所、事件等、実在のものとは一切関係ありません。

この作品のタグ

作品レビュー

夜ト
夜トさん
【作品】花ほころぶは恋についてのレビュー

夏れもん様 毎日『花ほころぶは恋』更新をまだかまだかと、一日に何度も更新確認しながら拝読させて頂いております.゚+.(´∀`*).+゚.めっちゃ好きな作品です。まずタイトルが良い!花もほころぶも恋も全部淡く甘いピンク色を連想する様な語呂の良い響きで堪らなく好きです。そしてイラスト!背中合わせに手の甲を合わせ、少し身長差があり、イケメンで表情に性格が出ていてピンクの爽やかな表紙。書店にあったら手に取りたくなるような雰囲気に綺麗な文字の配列。完璧です!(T^T)そして内容!めっちゃ良い!感情移入し過ぎてどっぷりハマってます。最終章にむかってやや辛いシーンが続く中、ハッピーエンドのタグだけを心の拠り所にドキドキしてますが、作者様のコメントの最終章を出来るだけ早く完結にと言うのを読んで、早く読みたい気持ちや早くハッピーエンドにとはやる心と、本当に良い作品だと思っておりますので、まだもう少し大事に大事に進めて頂けると良いなという気持ちに葛藤し悶えています。最近は特に面白く、ファンの方のコメントも一段と増えて、焦りや不安 プレッシャーを感じていらっしゃるのではないかと、厚かましくも心配しております。完結まで毎日応援しておりますので、寒くなってまいりましたがお身体に気を付けて頑張って下さいm(_ _)m

もっと見る

2017/11/16 18:32
コメント(1)

夏れもんさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント