このページのリンクアドレス

エブリスタ
ジキル博士の薬品研究所

小説 恋愛

完結シリーズ

ジキル博士の薬品研究所

羊獅子

薬学専門大学を卒業した女性が配属されたのは小さい研究所だった…

完結

220ページ

更新:2017/10/06

コメント:ひとつの体にジキルとハイド…そして…双子のカインとアベルを使いたくて作りましたっ。

説明

小さい研究所に配属された女性の名は
仁科(ニシナ) クレア(25歳)

日々、人のためになる薬品を
研究開発してるジキル研究所

人手不足のため、大学を通して
研究員を募集したジキル博士

仁科はかの有名なジキル・クレイス博士(28)と
働いてみたいと考え応募した結果採用された

彼女はジキル博士の裏人格である
ハイド博士をまだ知らない…

※※薬品の研究をしてるから研究員と
ここでは表記していますが全員、科学者設定です。

ジキル博士は科学者であり博士です。

研究所1階には研究室が沢山あり
地下は科学者達の居住スペースになってます

居住スペースは何でもありです。※※

※※単刀直入に18禁です。

グロテスクな表現とか流血表現、無理矢理
や力ずくとかあるので苦手な方は観覧注意※※

※登場キャラ達はかなり個性的です
はっきり言って混沌としてます

まさにカオスです。
それでも良ければ読んでいってください♪※

この作品のタグ

作品レビュー

羊獅子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません