このページのリンクアドレス

エブリスタ
もう一度君にキスしたかった【君キス2完結】

小説 恋愛

もう一度君にキスしたかった【君キス2完結】

砂原雑音

(26)

僕は、君が可愛くてしかたない。

完結

593ページ

更新:2018/02/18

コメント:お詫びあり。作品説明見てください。

説明

【お詫び】
間違えて年齢制限設定をしてしまいました。一度設定すると戻すことは出来ず……おそらく私の作品は成人女性が大半だとは思うのですが、もしも未成年の方が読んでくださってたら申し訳ないです。m(__)mお許しください……
【応援特典は年齢制限シーンとなります】
【君キス1の応援特典、ポイント下げました】


初めて彼を見た時に
まるでモデルみたいだなあと釘付けになったのを覚えている

頭一つ飛び出た長身
整った顔立ちは甘くて穏やか

仕事は完璧
女性社員の憧れの的

どんな時も冷静で
上司からも部下からも信頼厚い、人徳者

三年後
再会した彼はあの時のまま

あの時、の、まま?


「次に会ったら、二度と離さないと決めてた。君がどんなに拒絶してもね」


変わらぬ笑顔の向こうに黒いものがちらちらと見えるのは気のせいでしょうか。



大手洋菓子メーカー本社勤務
エリアマネージャー
吉住真帆(よしずみまほ)27歳

×

大阪支社から上司として戻ってきた元カレ
エリア統括
朝比奈由基(あさひなよしき)32歳


彼女と彼
どちらも後悔を抱えたうえで、出した結論は別々のものだった


過去の別れを後悔している男の猛追と
二度と惚れまいとガードする女の攻防戦


戦闘、開始


この作品のタグ

作品レビュー

砂原雑音さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません