このページのリンクアドレス

エブリスタ
【R18】月は夜に抱かれて

小説 BL

【R18】月は夜に抱かれて

夜霧

敵対する国の王と王が出会う時、愛と建国の物語は動き出す。

完結

1054ページ

更新:2017/09/30

コメント:反応あると単純に喜んで仕事しますw

説明

建国の夜、詩人が語る物語。それは統一王国樹立の裏で愛し合った、二人の王の愛の物語。
タニス王太子ユリエルは不遇の王太子だった。王は聡明なユリエルを嫌った。そうして王都を追われた直後、タニス王都は戦火に包まれた。
敵国ルルエに落ちた王都を詩人に扮して訪れたユリエルの前に、黒衣の旅人が現れる。
二人はどこか引かれ合うものを感じ、言葉を交わし、徐々に思い合うようになっていく。
まさか相手が、敵国の王であるとも知らずに…。

この作品は「ムーンライトノベルズ」で連載を終えております。作者本人の投稿です。

この作品のタグ

作品レビュー

夜霧さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント