このページのリンクアドレス

エブリスタ
伊達坂漢助探偵事務所~かすみ草の花言葉~

小説 BL

伊達坂漢助探偵事務所~かすみ草の花言葉~

東 幸花

【R-18】「手放したくない。手放せないほど……愛してる。」

過激表現あり

完結

157ページ

更新:2017/09/30

コメント:初めて挑戦する探偵物。皆さんに少しでもハラハラドキドキして貰えたらなと思います!

説明

---雨が降る日は一番嫌い。過去に起きたあの悪夢のような事件を思い出すから……。

 二十歳になった倉片十汰(カタクラ ジュウタ)には、長年想い続けて来てようやく恋人同士になった相手がいる。その男の名は、伊達坂漢助(ダテザカ カンスケ)。
 見た目からは予想できない、名探偵……らしい。
 まだその仕事ぶりを見た事が無かった十汰は、ある日、漢助の友人であり、弁護士でもある誠(マコト)のお陰で初仕事をゲットし、ようやく漢助の仕事を手伝いたいと思っていた夢を叶える事ができた。

 でも、その初仕事。単なる事故で終わるような簡単な物ではないようで---しかも、十汰の過去に起きたあの拉致事件とも繋がり始めてしまった。


 般若の面を被った男……その正体とは!
 

 無愛想で頑固。なのに、チョコミントアイスが大好きな変わった探偵と、そんな男を一途に想い続ける健気な大学生の、恋と事件と謎が交差する話し。



 鍵となる物は〝かすみ草〟
 さて、依頼の真実は見つかるのだろうか……。




***

伊達坂漢助……元刑事。今は探偵
倉片十汰……過去の事件により、未だトラウマが残る大学生

幸村誠……漢助の友人であり、敏腕弁護士
土 竜平……優秀な情報屋。通称、土竜(モグラ)

葉山さきえ……依頼人
葉山雪音……依頼人の娘

青葉薫……雪音の親友
青葉新……薫の弟

白石絢……漢助の元相棒。現在、警部
水沼信之助……絢の部下で十汰に好意を寄せる男

他織長信……花屋の従業員

加納咲子……雪音の仕事先の後輩

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

東 幸花さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント