このページのリンクアドレス

エブリスタ
俺の天使、××につき

小説 BL

俺の天使、××につき

はち須哉太@スランプにより更新減ります

(1)

俺の可愛い天使は××だった!【R-18】

完結

495ページ

更新:2018/01/19

コメント:本編完結です!SS更新中(o^^o)

説明

こちらはBLです。【R-18】
苦手な方は閲覧をお控えくださいませ。




___________


「空、オレの子になるか?」
「ーーーーうんっ」



俺、小澤 春(おざわ はる)の甥っ子、小澤 空(おざわ そら)。



俺の…天使!


…だったはずなのに!?





「…春、もうガチガチじゃん。
可愛い…」

「っ、空、待って、ぁあっ、」





高校生になった空は××になっていた!!








変態甥っ子×流されM伯父



素敵な表紙[リンク]はしょうのすけ様から頂きました(^-^)
ありがとうございますーー!!!

この作品のタグ

作品レビュー

あおい 千隼☆低浮上
あおい 千隼☆低浮上さん
【作品】俺の天使、××につきについてのレビュー

ネタバレ

レビュー失礼致します。

主人公には唯一無二の存在がいます。
兄の子。忘れ形見。掌中の珠。
まるで天使のような少年は、何ものにも代え難い主人公の宝となりました。

主人公と少年は叔父と甥の間柄です。
ふたりは新たな関係となり、父と子のように過ごすのでした。
少年はすくすくと育ち、そこから物語は大きくすがたを変えて参ります。

天使のような美少年は、いつしか主人公を包み込むほどに立派な存在となり、身体も心も少年からひとりの男として成長しました。
故あって落ち込む主人公を励まし、また力となり支える頼もしさは、しかしある計画が隠されていたのです。
そして少年は満を持して行動を起こした―――

主人公に対し愛情深く一途な少年の想いに、胸が躍りため息がこぼれます。
また主人公も、少年に向かう自身の想いに気づき、戸惑いを経て手を取り合うのでした。

中盤以降からふたりを阻む問題や、また新たな問題が発生・試練が待ち構えており、その度に心と力を合わせて乗り越えるすがたに、読み手は胸をうたれるでしょう。

紆余曲折あり終盤となりまして、再度確認し合うのです――互いの気持ちを。

ただ今レビューを書いております時点で本編は終幕を致しましたが、これよりショートストーリーをご執筆されるとのこと。
非常に楽しみであり、またキャストたちを見守りたいと思います。

とても幸せなお話。甘くて柔い恋模様。
有り難うございました。

もっと見る

2017/12/03 19:54
コメント(3)

はち須哉太@スランプにより更新減りますさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません