このページのリンクアドレス

エブリスタ
その種、頂戴します。

小説 BL

その種、頂戴します。

今いずみ

(12)

オメガバース(年下御曹司α×三十路Ω)ML/R18

完結

431ページ

更新:2017/10/07

コメント:たくさんのスター&ペコメに感謝です!ありがとうございます☆念願の表紙はサオリ様より頂戴しました☆

説明

理化学研究所に勤めクールビューティーと称される高城誉(たかしろほまれ)30歳(Ω)の最近の仕事は、専ら「三種の性(α・β・Ω)」を根本的に調べる為「精子」を研究する事だった。

高城は自らの複雑な理由から、オメガである事を隠しベータと偽りながらも、尊敬する上司の下、優秀な副室長として日々業務に励む。
そんなある日、藪中グループの御曹司、藪中路成(やぶなかみちなり)23歳(α)が現れる。彼は理研に社会勉強として敵対関係にある研究室に身を置く事になった。

出会った当初からアルファとしての存在感を放ち、圧倒的なオーラを纏う藪中に対し高城は激しく嫌悪する。

それでも藪中の存在を無視する事が出来なくなった時、二人の運命が廻り始めた―――。

表紙を描いて下さったのは、エブリスタや他サイトでも素敵なお話を執筆し、Twitterでも仲良くさせて頂いておりますサオリ様です![リンク]

ありがとうございます!

今いずみTwitter
@ima_imaizumi85
フォローいつでもplease☆

ジャンル1位&オールジャンル10位ありがとうございます!

※注意&必読※
この物語は「オメガバース」の設定をお借りし、独自の考察・妄想等を大いに取り入れておりますので、実際のオメガバース設定とは異なる点もございます。

尚、理化学研究所や遺伝子学については無知に近い上、全てこの物語に沿って作り上げました。
ご都合主義やこじつけに感じられる場合もあるかと思いますが、あくまで全て作者の想像上ですのでご理解ご了承した上で、読んで頂けたら嬉しく存じます。

※今作品の世界観について※

α・β・Ωの三種類の人間に仕分けております。
既存の設定ではαの男女、βの男女、Ωの男女と六種類と表記されている時がありますが、わかりやすくする為に三種と表記、表現した上で三種の女性とΩ男性は誰しも妊娠可能

α女性は、α男性ほどΩのフェロモンにあてられないと物語上、勝手に作りました。

ご都合主義な点が物語の進行するにつれ多く見受けられると思いますが、何卒温かい目で見守って下されば幸いです。

H29.7月 今いずみ



この作品のタグ

作品レビュー

今いずみさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント